スタッフブログ

城東インフォメーション

NewC4Picassoの最新安全装置、体感してきました。

[2017/04/22]

スタッフ:
城東インフォメーション
カテゴリー:
ショールーム日記
今週の前半、インポーターさん主催のNewC4Picasso研修に参加してまいりました。

場所は、袖ヶ浦フォレストレースウェイ。
そう、レースウェイですからどういった研修かが想像できますね。
ただ風の強さが尋常ではなく、会場内を歩くだけで体が持っていかれそうになるほど。。。
実際にレースコースを使用して、
ビーエム〇ブリューさんの7人乗りと、V.〇ーゲンさんの7人乗りのハンドルも握りました。

基本的にビビリな私はビビリな走りでそれなりに走ってきました。
が、やはり我らがC4Picassoは改めて超・快適である事を強く実感。

もちろんジャーマン魂香る車たちはキリッとした走行フィールがものを言う高質な出来栄えなのですが、
C4Picasso特有のフワリとしつつ安定するハンドリング。
そして運転席でハンドルを握るという作業以外の快適さが明らかに違う。。。

今回、モータージャーナリストの岡崎五郎氏がアドバイザーとして来場されていたのですが、氏曰く、フランス車とは単に確実に移動する為だけではなく、乗る人全てが移動する事自体を楽しく感じる、それを感じる心の目でみるべき車達、という言葉に思い切り溜飲が下がりました。
さすがプロ。言葉の選び方が違う!
.
.
.
.
.
そして新装備のレーンキープアシスト、アクティブクルーズコントロール、アクティブセーフティーブレーキなどを体感。

これ、実際に使用すると結構な感動を得ます。
そう、あまりの便利さに・・・
・・当日はプジョーさんとの合同研修だった為、写真は新型5008。。。
(しかし私はもちろんC4Picassoで実施してきましたよ)
この感動、皆様にお伝えできたらな!と思った研修でした。

最後に研修に参加された皆様、そして準備に砕心されたプジョーシトロエンジャポンスタッフの皆様、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

川上 直息

上へ上へ・・・

[2017/04/03]

スタッフ:
川上 直息
カテゴリー:
プライベートダイアリー
いつもブログをご覧下さいましてありがとうございます。

4月に入りましたねぇ。
ところで6日(木)からは春の交通安全運動が始まります。
車の仕事に従事している私たちはいつもよりやさしい運転を心掛けていきたいと思います。


先日の休日、家族サービスを終えたあと数時間空いたのでバイクを走らせてきました。


江戸川と利根川を結ぶ利根運河の小さい堰で鯉の滝登りを1時間ほどボーっと見たり、
土手一面にキレイに咲く菜の花に癒されてました。
(滝登りムービーです。以下のアイコンクリックしてみて下さい。)
          
 ↓↓↓
video
めげずに何度も滝を登ろうと上へ上へチャレンジする鯉の姿に、
私し自身も力(チカラ)をもらったひとときでした。

菜の花の強い香りをかぐと、春を実感できますね!!



ところで・・・・

近々、DS3の格安車をUPしますのでご期待下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。